主婦の方必見!ガラス交換のメリットは??

ガラスを替えたら結露が防止できちゃう?

冬になると気付けば窓ガラスに水滴がたくさんついていますよね。結露とは、室内と室外の温度差が大きくなると起きる現象です。温かい空気は水分を多く含んでおり、冷たい空気に触れると暖かい空気に含まれていた水分が水滴となってしまいます。

玄関ドアや押し入れなど気付けば湿っていて、ということもありますが結露が最も多いのは窓ガラスでしょう。

結露は放っておくと床にまで浸透してしまいますし、カビやアレルゲン発生の原因ともなります。

床の張替えとなるとすぐにはできませんし、健康被害を招く要因ともなり得る存在ということです。

結露を防止するためには、換気を積極的に行い空気に含まれる水分を減らすのが効果的ですが、私たちは生きて生活をしている限り水分を発しますので、効果的なガラス交換に頼るのも良いでしょう。

断熱効果のあるガラスにすると、外気との温度差を減らすことができます。また賃貸ではできませんが、二重窓という二枚構造のガラスでガラスとガラスの間に空気の層を作ることができるものにすると、同様に熱を通しにくくし結露を防ぐことができます。

断熱ガラスは節電にも効果アリ

先に申し上げた断熱ガラスですが、結露防止だけでなく節電にも効果を発揮します。というのもガラスは熱を通してしまいます。室内で冷房や暖房をかけているとその冷たさや温かさが外に逃げてしまうのです。

外に逃げてしまうということは、冷暖房を必要以上に使用しなければ、部屋の気温を維持できないということです。

そこで断熱ガラスやエコガラスを使う事によって、室内を快適な状態を保ち、例え冷暖房を切ったとしても急に温度変化がないよう保つことができます。

エコガラスは夏は太陽熱を遮断し冬は室内を保温することができます。よって、生活費の中でも0円にはできず、家計の負担にもなってしまう光熱費を節約することができるということです。

たかが窓ガラスされど窓ガラス、というわけですね。窓ガラスは日常に非常に溶け込んでいて、その重要性を軽視しがちですが、とても大事な役割を果たしています。

ガラス交換によって、もっと日常生活を豊かにするガラスにチェンジするのも良いでしょう。