ガラスの処分費や工賃などの出費はどのくらいですか?

割れた窓ガラス絶対に放置しないで!!

完全に割れてしまったらおそらく全員が業者に連絡をするなどして何かしらの対処をするかと思いますが、「ヒビくらいなら放っておいてもいいだろう」と考えられる方が意外と多いのです。

ですが、それは大きな間違いです。日々の入った窓ガラスは一般的な窓ガラスよりも更に強度が落ちている状態ですので、些細な衝撃で割れてしまいます。ヒビの状態で対処しておけば…と後悔するかもしれません。日々の入った窓ガラスが外部から目立つ状態ですと、空き巣からも侵入しやすいと思われてしまうかもしれません。放っておかずに必ず対処してください。

窓ガラスが割れたらするべきこと

完全に割れてしまっても、ヒビが入った状態でも、まずはこれ以上被害が拡大しないようにしましょう。飛散したガラスは目に見えない大きさになっています。

必ず掃除機を使って綺麗にしてください。誤って踏んでしまい怪我をする恐れがあるからです。特に小さなお子様がいるご家庭は尚細心の注意を払って掃除してください。
続いて必要なのはガラス交換ですね。

提携業者があるならそこに連絡をしましょう。なければインターネットで近くの業者を探してみましょう。24時間体制で駆けつけてくれるところもありますのでまずは見積もりの依頼をしてみてください。

この時に今までの窓ガラスではなく、もっと様々な効果のあるガラスに替えることも検討してみると良いでしょう。窓ガラスは、結露防止や節電効果のあるガラスや、非常に割れにくい防犯ガラスなどいろいろな種類があります。せっかくの機会ですので、ぜひ日常生活を考えてみてそれに合ったガラスに交換してみましょう。

ガラス交換の際、金額が気になりますね。出張費や残ったガラスの処分費や工賃などが思いの外高くなってしまうことがあります。ガラス代金の他、どのくらいの費用が掛かるのか事前にきちんと確認しましょう。

また防犯ガラスや断熱ガラスは特に一般的な窓ガラスより高額になってしまいます。今まで使用していた窓ガラスと変更するのでしたらその金額も考慮しましょう。

ガラス交換は業者に連絡を取るとすぐに来てくれ作業に取り掛かってくれます。最短24時間以内で連絡から工事まで終えることもできます。もし割れてしまっても放置しないですぐに対処してくださいね。